車に関して少しでも安く買う方法

車というのは、購入だけではなく、維持管理にも結構なお金がかかるものです。

いらないなら買わないという選択肢もあるのですが、地域によっては必須のところもあります。

必要経費となる車について、少しでも安く買うためには車を買う時期というのが大事になってきます。

車というのは需要が多い月と少ない月というものがあり、少ない時期には基本的に値段が高くなりやすいようになっています。

逆に需要が高まってくる時期を避狙うのがベストです。

最も需要が多い時期は2月から3月の時期です。 新社会人になったり、生活環境の変化が起こりやすい時期ですので、

そういったときに車が欲しいというような方が結構出てきたりします。 この時期は安いです。

また、9月あたりですと3月付近と同様に決算がありますので安いくなりやすいです。

後は6月から7月、12月あたりというのはボーナスが出るような時期であります。

ボーナスが出るというような時には多くの人が購入を検討してくれる時期でもありますから、安い時期になります。

 

逆に、4月から5月あたりになると、購入する人が一気に減りますので、この時期を狙って車を購入すると

車を仕入れる時にお金が高くなります。