目に見えにくい、引き落としのものを見直す

節約というと、ついつい食費やレジャー費の方にいってしまいますが、普段あまり気にしない引き落とし系のものが経費削減しやすいです。

最近でいうと携帯電話。三大キャリアも最近はだいぶ安くなりましたがネットを1ギガにして一年間4500円、2年目以降5500円。

これを格安スマホにすると2500円前後。安い。昔はだいたい8000円くらいしていた。使い勝手は格安スマホとて、三大キャリアと全く変わらず。使いやすい。

格安スマホを使用している身からすれば三大キャリアは無駄遣いすぎるのだ。

あとは、各種保険。車の保険もネット保険の年払いにしたら、以前は年間36000円はしていたのが17000円程になった。

こういう日常生活のゆとりに支障をきたさないものを節約する方がいい。

洋服もフリマアプリ等使うと、非常に安く良質な物が買えたりするし、使わないものは売れる。節約ばかりでなく小銭も稼げる。むしろ稼いだお金で買い物もできる。一石二鳥。

あまりに食費など削ると心に良くない。

が、うまくやることはできる。カレーやオムライス、お好み焼き、麺類なんかみんな好きだけど原価は安い。

めりはりをつけることで節約は身に付くし長続きする。心のすさまない節約を!