学生や男性の一人暮らしでも出来る!食費を節約する方法

一人暮らしをはじめて節約しようと思い自炊をしたら思ったより食費がかかっていたという事はありませんか?

何も気にせずに作っていたら、一人暮らしなのに4、5万かかっていたなんてことざらにあると思います。筆者も一人暮らしをはじめたことを自炊をするだけで節約になると思っていたので逆にお金がかかっていたなんで知りませんでした。私はいま月の食費を25,000円くらいに抑えています。これくらいなら食べる食材もそれほど制限されませんし、余裕をもって節約生活を送れると思います。私が実践している節約をご紹介しましょう。

基本的に私は週の初めに献立を考えてまとめ買いします。ちょこちょこ買っているとどうしても不必要なものまで買ってしまう危険性が増えてしまいますし、献立を考えているとあの野菜で何と何をつくれるかなどメニューが単調になるのを防げます。日持ちがしない野菜はその都度買いますが、日持ちするものはまとめ買いして冷凍するようにしています。

また私は必ず昼食をお弁当にしています。25000円を30日で割ると1日で使える食費は約830円ほど、コンビニなどで500円のお弁当を買ってしまったら残りは300円ほどしか使えないですよね。昨日の夜につくったおかずを少し取り置きしておいてお弁当にいれてもいいですし、もしお弁当を作る自信がない方は白米だけをもっていって、コンビニでからあげ等の惣菜を買い足すのもアリだと思います。私も朝忙しい時はおにぎりだけ持って行っています。おすすめなのはお米を一気に炊いて、冷凍しておく方法です。朝起きたら、レンジでチンしてその間に身支度をすれば時間も有効活用できますよね。

ただ節約生活にも少しの楽しみは必要だと私は思います。私は普段基本切お肉は切り落としの豚肉や、鶏むね肉しか買いませんが月末に浮いた食費で牛肉を買ったり大好きなお菓子を買うようにしています。ぜひ皆さんも楽しみを忘れずに節約生活にチャレンジしてみてくださいね!