お金を使ったらメモをする習慣を身に付ける

現金でもクレジットカードでも使ったらすぐにスマホにメモをするようにしています。

そうすることで1か月にどれくらい使ったのかもすぐに分かります。

メモをするだけではなく、家計簿もつけて収支の管理を行っています。

今月はどれくらい予算をオーバーしてしまったのか、1年間だとどれくらいのマイナスになってしまうのか、ということがすぐに分かるようになっているので、家計簿はとても便利です。

ノートなど書面でもいいとは思うのですが、アプリや専用のパソコンソフトを使ったほうが検索も行いやすいと思います。

1か月に1回は収支のチェックを行い、1年の締めくくりにも必ずその年のお金の流れを確認するようにしています。

それだけでムダ遣いをしないように、と思うことができます。

スマホのメモも家計簿に付け替える時に本当に必要なものだったのかどうか、ということを確認することができます。

安いからということでストックを購入することもありますが、それは逆にムダになってしまうことがあります。

購入をしたことを忘れてしまい、結局買いなおすこともありました。

そうならないためにもメモは必要だと思います。

メモをチェックするだけでも節約になると思います。