あとで嬉しくなる貯金方法

私が実践している貯金方法です。

私は現在彼と同棲していて、ふたりの給料を合わせると手取りで34万円くらいです。

まだ社会人になったばかりなので、全然お金がありません。

家賃や生活費などをひくと、最大でも16万円くらいしか余りません。

そのうち5万円はお互いのお小遣いとして使っています。

つまり、貯金額は月に11万円です。

お互いに5万円ずつ銀行に貯金をしているのですが、半端に残った1万円は手元に置いておくことにしました。

病気をしたり何かあったら使えるように引き出しているのですが、そういうアクシデントはなかなかありません。

ですから、実際は月1万円ずつ現金で貯金していることになります。

銀行の貯金高は時々チェックするのでなんとも思いませんが、現金で貯金することによって忘れたころに思い出します。

つまり、喜びが増すわけです。

現に私たちは6月からこの方法をとっているので、5万円貯まりました。

これは他の貯金とは別物で使ってもいい貯金なので、貯まれば旅行や外食などに利用できます。

気兼ねなく一気にお金を使って楽しむことができるわけです。

貯金はしたいけれどそのせいで楽しめないなんてもったいないです。

私がおすすめするのは、貯金ばかりでなく上手に使うことです。