節約をしたい時には手数料について考える

節約をしたいと考えた時に、まず意識しておきたいのが、手数料の存在です。ATMを利用する時、時間帯によっては手数料がかかることになります。なかなかATMに行く時間がない場合、手数料がかかることは仕方ありませんが、利用の仕方によっては手数料を節約することも可能です。

お金を貯めるためには、貯金は下ろさず金融機関に預けた状態にしておく方が良いと考える人も多いでしょう。確かに、金融機関に預けておけば無駄遣いは減ります。ただ、お金が必要になる度に、手数料を支払いながら何度もお金を下ろしていたのでは、手数料がかさむばかりです。そのため、手数料がかかる時間帯にしかATMに行くことができないのであれば、まとめて下ろしておくことがおすすめです。下ろす金額の目安は人によって異なりますが、まとめて下ろせば下ろす程、手数料の節約に繋がります。

現金が手元にあれば、すぐに使ってしまうという人も多いでしょう。その場合は、今すぐ必要なお金と、今は使わないお金に分けておくことがおすすめです。財布にすべての現金を入れていると、衝動買いをする可能性が高くなります。しかし、入れる現金が少なくなれば、衝動買いの可能性も少なくなります。